--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Tue.

うにと天国と地獄【天国編】

nicoです。

昨日はお休み&良いお天気だったのでちょっとお出かけをして来ました。


0928-1.jpg

閻魔様とうに。


0928-21.jpg

閻魔様が橋の入り口を守っています。この橋を渡ると閻魔様のテリトリー。


0928-2.jpg

そう、三途川・・・この先は地獄です。秋田県の地獄といえば、川原毛地獄。

青森の恐山、富山の立山と並ぶ日本三大霊地のひとつだそうです。

我が家から車で1時間弱のところにある川原毛地獄へ10数年ぶりに行って来ました。


0928-3.jpg

川原毛地獄は山の上にあります。

山の入り口には遭難注意の看板。遭難って・・・(ToT)

確かに遭難しそうな細い山道をぐんぐん登って最初の目的地に到着。


0928-4.jpg

この入り口から歩いて15分のところに目的地の大湯滝があります。

大湯滝は川原毛地獄の中の天国だそうで、地獄は何度か見たことあったのですが

私もだんな様も天国である大湯滝は見たことがなかったので行ってみることにしました。

入り口の看板には『大雨が降ったら直ちに避難しろ』と書いてます。

遭難だの避難だの・・・この先は天国じゃないのか!?


0928-6.jpg

天国に向かって歩くうに。


0928-8.jpg

程なくして、またまた注意看板・・・今度は熱湯。


0928-7.jpg

熱湯ということは・・・この川は温泉です。ものすごい硫黄の臭いです。


0928-5.jpg

ご機嫌なうに。硫黄の臭いも大丈夫そう。臭くないのかなぁ。


0928-10.jpg

ぐんぐん・・・

0928-9.jpg

ずんずん・・・

0928-12.jpg

引っ張り癖を直したいんですけどねぇ・・・とにかく元気に進むうに。

山道を下ること15分・・・突如現れた天国。


0928-11.jpg

大湯滝です。大きな岩山の上から流れ落ちる滝。


0928-13.jpg

この滝はお湯が流れていて、滝つぼは天然の露天風呂になってます。

水着を着て入ることができます。この時も3~4名の方が入っていました。

秘湯ってやつです。確かにここは極楽ですね。


0928-15.jpg

天然温泉をバックに記念撮影。今度は水着を持って入りに来よーっと!


0928-16.jpg

帰り道は登り・・・割と傾斜がキツくて足が上がらない上がらない。

うにだけは帰り道も元気いっぱい・・・山道でテンションが上がる自然児。

『ったく、早く来いよ~』という顔で何度も振り返る愛犬に睨まれながら

汗だくで山を登る飼い主の私・・・運動不足ですかねぇ。

もちろん今日は筋肉痛(泣)


0928-18.jpg

そして、天国の後の地獄・・・



地獄の様子はまた次回!
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
スポンサーサイト
22:22 | 秋田の祭り・観光 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
うにと天国と地獄【地獄編】 | top | 引っ張り癖を直したいんです!

Comments

#
あの滝は 打たせ湯にしたら
強烈すぎるかなぁ…(^_^;)

いいですね~天然温泉。

こっちは川みたいな温泉はないですから…
全部泉脈から運ばれていますからね~

地獄……なんか阿蘇の砂千里みたいな感じがしました。

というか、三途の川って秋田にあったのですね…φ(..)
by: Shara | 2010/09/29 05:20 | URL [編集] | page top↑
# Sharaさん
打たせ湯・・・恐らく修行になると思います。
かなり勢いのある滝でしたから・・・(;^_^A

砂千里、初めて聞く地名だったのでネットで調べてみました。
なかなか荒々しい所のようですねぇ。いつか行ってみたいな!
あと、別府で地獄めぐりがしたいです(*^_^*)
by: nico | 2010/09/29 23:15 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://unilog426.blog61.fc2.com/tb.php/234-08f6909f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。