FC2ブログ
Fri.

なまはげと一緒!?

nicoです。

秋田ブッヒーズでお世話になっているフレブル・フランキー「秋田のススメ」

saemoさんがブログでちょくちょく秋田弁講座を開いているのですが、

先日『ひっとじ』という秋田弁を紹介していました。

『ひっとじ』=『同じ・一緒』という意味です。

ちなみに私の住んでいる辺りでは『ひっとじ』ではなく『しとじ』と発音します。

 
その『しとじ』にまつわる話ですが、

私の職場に若いお母さんと幼い兄弟が来店した時のこと・・・

その兄弟が店内をバタバタと走り回っているのをお母さんが注意していたのですが

『静かにしないと店員さんに怒られるよ!』って言うんですよね。

この『店員さんに怒られるよ!』に違和感と多少の怒りを感じてしまう私。

このお母さんだけでなく『店員さんに怒られるよ』って言いながら叱るお母様方って

結構多いんですよねぇ。

その度に『店員さんに怒られるってどういうこと?』って思います。

確かにあまりに騒がしいと『店員さん』である私だって怒りたくもなりますが、

そもそも怒ってるのは『店員さん』じゃなくて『お母さん!アナタでしょ!?』と。

母親のあなたが静かにさせたくて叱ってるんでしょ?店員は関係ないじゃん!!

なんか子供を叱る時に『店員さん』のせいにしてズルイなーって思うんですよねぇ。


・・・っていう話を同僚にしたら

『あーわかる、わかる!私達の立場ってなまはげと[しとじ]だよな!』と一言。

なまはげと[しとじ]=なまはげと同じ扱いって事です。

確かに秋田の子供達の怖いものの象徴といえば、なまはげです。

私も小さい頃に『良い子にしないと、なまはげが来るよ』と脅かされたものです。

その恐怖の象徴のなまはげと同等の扱いの『店員さんの私』

これは喜んでいいのか悲しんでいいのか・・・


話が長くなりましたが、今日の秋田弁講座・・・[しとじ]

(例)私となまはげは[しとじ]=(訳)私となまはげは[そっくり]

私は、なまはげのように怖い女だということだけ覚えて帰ってくださいね(笑)


さて、本日のうに。

0910-3.jpg

ひなたぼっこ。


0910-1.jpg

秋の風が吹いて過ごしやすくなった窓辺でまったり。


0910-2.jpg

ニャーーーッな猫顔。

ほんと猫みたい。


0910-4.jpg

うには猫と[しとじ]だな。



やっぱり猫っぽいうにに・・・

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
スポンサーサイト



22:22 | うにの日常 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑